FC2ブログ

うれし たのし 3人+1匹暮らし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンタクト奮闘記とキャピキャピ先生。

タイトルの通り、色んな意味で奮闘しました。

コンタクトを選んで、眼科に行ったところまではよかった。



まず、初めにやった 光の検査。

暗室に入って、眼に向けて光を当てられるんだけど、

眩しすぎて、目をそらし気味にしてたら、

「はい。前向いてくださぁーい。終わりませんよ。」とビシッと注意汗(クマset)

ごめんちゃい、がんばります汗(クマset)



その後、先生が代わり、ホッとするのもつかの間。

なんとも言えない キャピキャピのおばちゃま先生でした。



コンタクトが初めてということで、

まずは先生が入れてくれたんだけど、

コツも何も教えてくれないままに、

すぐに まばたきしちゃう私にずっと送られるエールena

「がんばって~!もうちょっと!!」

.....いや、先生。アドバイスをください。



なんとか かんとか入ったら。

「周りを見てぇきらっすっっごい、クリアーに見えるでしょ??」

違いがあまり分からず+先生の迫力に押されつつ、

はぁ~.......っという気の抜けた返事しか返せませんでした。



いよいよ、自分で入れる番です。

指の腹にくっついちゃって、

なかなか指先に乗っからないでないの汗(クマset)

「慣れるまでは、イライラするのよねぇ~」と先生。

はい、イライラしてます。



やっと乗っけることができ、入れようとしたんだけど、難しいのね。

もっと簡単かと思った。

相変わらず、エールだけ送ってくれる先生と

「ぶきっちょだねぇena」と呆れ気味の彼。



両目入れ終わる頃には、汗びっちょり。

達成感でいっぱいkirakira☆☆

そして、先生には「上手ぅーー」と褒めてもらいました。



言葉で言い表すと、あっさりだけど、なんとも疲れたぁena

でも、無事コンタクトデビューだぜぃsei

スポンサーサイト



| old | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aiishi85.blog.fc2.com/tb.php/107-ccba4bb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT