うれし たのし 3人+1匹暮らし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

量より質。

去年の1月から通い始めた不妊クリニック。




お互いに不妊因子は見つからないまま、
タイミング→人工授精とステップアップしてきました。


僕、母ちゃん 途中でめげて、
4本脚の兄弟が出来るかと思った。





そして、今月 初めての体外受精。

それも今まで何も原因がないことを考えると受精障害があるのかも?
ということで顕微授精になりました。


いきなり顕微!??




“顕微”の言葉に踏み入れちゃいけない領域に達しているような気がして
少し嫌な顔をしてしまったら
採卵したうち半分は振りかけ方で、もう半分を顕微でということに落ち着きました。

振りかけで問題なく受精、胚盤胞まで育ってくれればそちらを移植します。




排卵誘発剤を使うにあたり どれくらいの刺激を行うか調べるために
AMH(卵巣予備能力を見る検査、数値が高いほど良い)の値を調べたら

なんと50.41!!

もらった資料によると28~29歳だと平均値は27.9。
25歳以下で32.3とすると

高っっ!
先生も驚きの好数値でした。




元々ショート法で行く予定だったのですが
これじゃ 卵が30個も40個も出来ちゃう(!)となり、
量より質を高めましょうと自然周期法でいくことになりました。

目指すは10個ということです。




自然周期法のメリットは注射の回数が少なくて済むこと
(金額的にも数万違ってきます。)
一方デメリットは排卵してしまう危険性があること。

ドキドキ。




先週末から間隔を空けながら注射に通い続け昨日で一先ず終了。
明日チェックに行ってきます。

ここで順調に育っていれば 来週早々いよいよ採卵です。




麻酔をしてくれるので安心と思っていたら
麻酔をするまでも痛いみたい….

(卵管造影の時に気絶した前科があるのです。もちろん中断。)

怖いなぁ~、でも 我が子に会える日に1歩近づいた気がして楽しみだなぁ~


早く兄貴風をふかしたいぜ。




* 2つのランキングに参加中 *
クリックで応援お願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 不妊治療とベビ待ち生活 | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aiishi85.blog.fc2.com/tb.php/1129-1ee26f1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。