うれし たのし 3人+1匹暮らし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外壁の焼杉・タイルの床。

昨日 どどどーん!!と決まっていき、
早速ルンルン♪でブログを更新したのですが…




仕事中、いくつか気になることがあり、
仕事の合間にリサーチ。

仕事さえなければ もっと色々考えられるのに!!
って結婚式の時も思ったっけ。




【外壁に使用予定の焼杉のメリット・デメリット】


外壁のサイディング部分に焼杉を使用してはどうか?
ということで一旦落ち着いたのですが、
耐久・メンテナンスが気になり調べてみました。



そもそも焼杉とは…

杉板の表面を焦がし、炭化させたもので、
日本の伝統的な建物の外壁材として、
昔から多く使われている素材。



《メリット》
★防火性が高い(1度炭化させてるので、火がつきにくい)。

★炭は水をはじくので、暴雨にさらされても腐りにくい。

★1度焼く事により、木が完全に乾燥しているため 木の暴れがほとんどない。

★防虫、防カビに優れている。

★断熱性が高い。


《デメリット》
★触ったら汚れる。



ほぉ~。

昔から使われてきた素材には、
それだけの理由があるんですね。

帰りの車の中で触るだけで黒く汚れるのって嫌だねと
普通の素材から選び直そうか?と話していましたが、
ちょっと焼杉を見直しました。

恐るべし炭パワー★





【キッチンの床】


タイルの床に憧れはあったものの
高くなるし...と迷いがありました。

だけど、夫さんが「タイルにしなよ?」
と快くGOサインを出してくれたので、
「じゃあ、お願いします♪」というところまでが昨日の打ち合わせでした。



“キッチン 床材”で検索してみたら、
同じようにタイルにするか
他の素材(クッションフロアやコルクマット)で迷われてた方がたくさん!!

その理由を見てみたら

★夏場はいいけど 冬場は冷たい

★食器を落としたら確実に割れる(下手したらタイルまで)

という意見が多かったです。



あ゛っ!!

タイルの本質ともいえる部分、
全く考えていなかったや。

冷え性の私。
冬場のタイル、大丈夫かしら?
(靴下は年中着用しています)



じゃあ、クッションフロアに!とは言いたくない私。

見栄えを取るか 実用性を取るか
もう少し悩むことにします。


***


それにしても夫さん。

結婚式に引き続き「いいじゃん、やっちゃえば?」的な発言が多発。

ケチって後で後悔はしたくないけど、
出だしから そんな感じで 金勘定は大丈夫かい 汗。




* 2つのランキングに参加中 *
クリックで応援お願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| こだわり満点のマイホーム | 16:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして、うの♪と申します。
いつもブログ見させてもらっています♪
なかなか勇気がなくコメントできなくて…。
今日は勇気を出してコメントです(笑)

私は11歳になるボーダーコリーと暮らしています。
結婚して間もなく2年です♪そして1年半前に家を建てました〜( ´ ▽ ` )ノ

いろいろ重なる部分があって勝手に親近感を抱いてました(笑)
私は20代は終わってしまったけど( ̄▽ ̄)

おうち楽しみですね!我が家も一生懸命、調べて、考えて、行動して。
打ち合わせの半年間、お家のことばっかりでした。
いろいろ大変だったけど、頑張ったおかげで、
とてもステキな家を建てることができました☆
今、毎日楽しく暮らしています(^_^)

我が家はわんこスペースの床がタイルです。
ちなみにソファーは無印のソファーです(笑)

お家、頑張ってください!また遊びにきます♪
よろしくお願いします。

| うの♪ | 2012/07/23 17:53 | URL |

Re: タイトルなし

わぁ〜♡コメントありがとうございます。

本当に重なる部分、いっぱいですね!
我が家も うの♪さんに続いて
ステキな家で毎日楽しく暮らせるといいな。

是非また遊びにきてくださいね★
そして、ボーダー飼い&ステキなおうちの先輩として色々教えてください(*^^*)ノ




| aiishi85 | 2012/07/23 23:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aiishi85.blog.fc2.com/tb.php/911-de5e3a31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。