FC2ブログ

うれし たのし 3人+1匹暮らし

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

別府 〜1日目〜

先週の土日を使って、お父さんの実家がある大分県に行ってきました。



メンバーは、

●私の母

●私の妹

●彼

●私



何度も食事に行ったりで顔を合わせてはいるけど、

初めての家族旅行に緊張気味の彼。



更に追い打ちをかけるように、苦手な飛行機に乗るものだから、

出発前の彼の顔は強ばり、テンションひくっっ^^



「最後のトイレに...」「最後の食事を....」と縁起でもないことを

ぶつぶつ言っていたものの、無事到着っ!



だけど、せっかくの旅行なのに、あいにくの空模様。

そして 濃霧.........akn

初日は夕飯はおじいちゃんとする予定だったものの、

それまでは観光の予定だったのに、

タクシーのおじちゃん「この霧じゃあ、どこに行っても楽しめないよ~」に一同&ビックリ



どうしようか考えたものの、結局おじいちゃんオススメの地獄めぐりをすることに。

でも、本格的に廻る前に、まずは腹ごしらえ。

私がオーダーしたのは大分名物、とり天。

$*☆゚+.うれし たのし 2人暮らし☆゚+.*

実は何度も大分に行っていながら、食べたのは今回が初めて。

やわらかくって、揚げ物なのに すごくあっさりで、

山盛りのとり天を1人で完食kirakira☆☆



腹ごしらえが終わって まず見学したのは湯の花(温泉成分が析出・沈殿したもの)小屋。

$*☆゚+.うれし たのし 2人暮らし☆゚+.*

ここでは、雰囲気と商魂たくましいおばちゃんに負けて、湯の花の入浴剤を購入。

帰って来てから、毎日使ってるけど、

お風呂からあがっても長いこと 体がぽかぽか。

.......な気が.......する。



おじいちゃんとの会食まで時間があまりなかったので、

メインの地獄巡りは、ポイントを絞って

“坊主地獄"”血の池地獄”“龍巻地獄"“海地獄”の4つを廻ることに。

坊主地獄は正直ちょっと地味だったけど、

それぞれに良さがありました。だいぶ割愛して すみません...笑。

写真は最後に行った海地獄。

$*☆゚+.うれし たのし 2人暮らし☆゚+.*

地獄という名前がふさわしくないんじゃないかと思うくらいキレイでした。

温泉を見て終わりの他の地獄とは違い、

広くて キレイな庭園が広がっていて、個人的には1番好きでした。



夜はおじいちゃんとの会食。

彼のことを気に入ったらしく、いつもより饒舌なおじいちゃん。

旅行に来た甲斐がありました。



夜はゆっくり温泉につかり、

お母さんと妹が泊まる部屋でお茶をすすりながら、

4人でテレビを見たり、だべったり。

何でもない時間だけど、彼とお母さんや妹が

自然に話しているのを見れるのはなんとも幸せな時間でしたkirakira☆☆





スポンサーサイト



| old | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aiishi85.blog.fc2.com/tb.php/97-8dd2a52e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT